Banquet

お電話でのご予約はこちら

03-6413-9618

ご予約はこちらから
  • お問い合わせ
  • facebook

BLOG

髪の毛と紫外線

みなさんこんにちは♪
世田谷区桜新町バンケットのコトネです。

最近天気が良い日は上着がいらないくらい暖かくて
日差しも強くなって来たなと思うほどです。
これからどんどん強くなりGWの時にはかなり強くなってきます(>_<)

余談ですが、

一昨年GW明けに社員旅行でベトナムに行った時蒸し暑さと紫外線の強さにビックリしました(@_@)
こんな紫外線を浴びている現地の方は
すごい日焼けもしちゃってるんだろうなと思っていたら、、、
ベトナムの女性は色白さんが多くてビックリ!!
(もちろん日焼けを気にしていない方もいましたよ!(^^)!)
日焼け対策をしっかりしていました。
もちろん帽子やバイクに乗っていることも多いのでマスク、帽子
薄い長袖シャツ、日傘をさしている方も多く見られました!
暑いのに美意識が高い。。と心から感心しましたm(__)m
そして見習わないとと反省(@_@)

【紫外線対策ならしてるよー!!】という方もいらっしゃると思います(^o^)丿

ではでは、、紫外線は何で良くないのか??
改めてお話させていただこうかと思います。


紫外線は1年中降り注いでいますし(*_*)

出来る事なら日焼けしたくないですよね。。

紫外線対策として、帽子をかぶるという人も多いのではないでしょうか??。
帽子が紫外線を防ぐ所といえば、顔・髪や頭皮!
っと言っても「頭皮は髪に隠れているから、紫外線の影響とか無いんじゃない?」
と思っている方もいらっしゃるかと思いますがそれだけではないんですよ!!

 

【紫外線が与える影響】

お肌の大敵とされる紫外線ですが、【頭皮や髪の毛】にも影響を与えているんですよ!
紫外線は髪にある程度カットされるかもしれませんが、完全に防ぎきることはできません。
頭皮の乾燥や顔のシワ、タルミといった老化に繋がり
紫外線が直接頭皮に当たることで、頭皮が炎症を起こしたりして
赤くなってヒリヒリしてしまうこともあるので要注意です!


【頭皮・髪の毛への影響】

顔への紫外線対策も行いますが顔と繋がっている頭皮も同じように紫外線対策を行わないと紫外線の影響を受けてしまいます。
顔よりも高い位置にある頭皮は最も紫外線の影響を受けやすい場所なのです。
髪の毛(頭皮)は顔より約3倍から5倍日焼けしやすくなっているんです(>_<)


【髪の毛】

キューティクル(髪の毛の表面を覆ううろこ状のようなもの)がはがれやすくなり手触りや見た目も損なってしまいます(*_*)


髪の毛が乾燥してツヤがなくなりパサつく
紫外線の影響で髪の毛の中の栄養分(タンパク質)や髪の毛の水分が無くなってしまいます。
これによって髪の毛の乾燥、パサつき、ツヤがなくなるといった原因にもなるのです。

髪の毛の柔らかさがなくなり、枝毛や切れ毛の原因に
強い紫外線は髪の毛の内部のシステイン結合(髪の強度を保っている構造)も切れてしまいます。
このダメージによって切れ毛や枝毛抜け毛が増えてしまう原因にも
なってきてしまいます。。

髪色の褪色
紫外線がメラニンを分解してしまうので髪の毛の色が褪せてしまいます。
黒髪であっても赤茶てしまったり、キレイにカラーをした色も退色しやすくなってしまいますので要注意です!

「摩擦」「熱」「静電気」「紫外線」
普段何気なく行っている事でも髪の毛はダメージが生まれるのです。


【頭皮】

頭皮にも肌と一緒で老化現象が起こる

光老化   抜け毛や薄毛、白髪が増えやすくなる
髪の毛を作る元となっている毛母細胞に紫外線が影響し毛母細胞がきちんと働かなくなり髪の抜け毛の原因になるなどの影響が考えられます。
そして、最悪の場合毛母細胞が完全に働くなってしまい
髪の毛が作られなくなって薄毛の原因になるという事も出てきてしまいます。
これを【光老化】と言います。

【紫外線対策として】

・日傘
・帽子
・日焼け止め
・髪の毛用、頭皮用のUVスプレー
お出かけ前やスタイリングが終わった後に約10~15cm程度離しまんべんなく
スプレーをしてあげましょう。
※出来れば日焼け止めを持ち歩き2,3時間ごとに塗り直してあげると
より効果的です。

汗をかいたりタオルで拭いたりこすったりした後は付け直し、汗で濡れてしまった髪の毛の水分もこまめに拭きとってあげるのも忘れないようにしましょう(^^)/

他には紫外線予防やカラーの褪色を防いでくれるシャンプーやアウトバストリートメント。
日焼けをしてからするケアとして頭皮の油分水分などを整えてくれるシャンプーやトリートメント、頭皮の美容液を使ってアフターケア!
その時々に合わせた髪の毛のケアをしっかり行っていきましょう♪

 


【まとめ】

ケアを疎かにしていると髪の毛がパサついてツヤがなく、ゴワゴワしていたらお肌にシミやシワがなくてもせっかくのキレイなお肌の魅力が半減(*_*)
後ろから見たら実年齢より老けて見えてしまうことだってあるかもしれませんから要注意です(/ω\)

外出する際帽子を被るのが難しい場合は
髪の毛の分け目を少し変えてあげると良いですよ!
分け目を変えるだけでもダメージは軽減できるのでお試しください。

しかし、悪い悪いと言ってきた紫外線はデメリットばかりではありません。

紫外線【B波】は、食事だけでは補いきれないビタミンDを皮膚でたくさん作ることが出来るそうなのです。

私たち現代人は日中室内で過ごすことがほとんどで外出しても出来るだけ日の当たらないところを探したり日傘、日焼け止めなどを使って常に紫外線をから身を守っています!!なので、、ビタミンD不足の人が現代には増えているのです(>人<;)

紫外線は血流が良くなり、基礎代謝が促進されたり
幸せを感じさせてくれるホルモンが分泌されたりといったメリットもあるのです。

日光浴もしたいけど、、紫外線を浴びたくない!!と思う人も多いはず(>人<;)
そういう方には午前中の早い時間がオススメです。午後は紫外線が強くなってくるので午前に日光浴をしてセロトニンを増やし、体内時計を整える効果もあるのです。

肌が弱い方や日焼けしたくない箇所などは、日光浴をする前に日焼け止めでしっかりと準備しましょうね。
日光浴は地域によって時間が異なります。
季節によっても紫外線の量が変わるので、体の負担を考えながら行いましょうね。

日光浴をした後のアフターケアも大切ですよ!日焼け直後の頭皮は熱がこもっているので冷やしたタオルで頭皮を覆って、クールダウン!
シャンプーの際は、頭皮をこすらないよう優しく洗ってください。

長時間の日光浴は、紫外線のダメージを受けてしまうので時間を決めて行いましょう!

 

ホームケア情報 美容情報 頭皮ケア

Category
Archives